お問い合わせ

会社情報Company

会社概要

社名
株式会社アストロン
代表者
大竹 祐吉
本社所在地
〒123-0861
東京都足立区加賀1-4-14-205
TEL. 03-5647-6541  FAX. 03-5647-6687
e-mail:info@astron-japan.co.jp
設立
2013年12月13日(平成25年12月13日)
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 竹ノ塚支店

《会社案内はこちらからダウンロードしてごらんください。》

会社設立の背景

技術立国の日本のものづくりが再び注目される中、特定のニーズやソリューションの要求がある一方で、それを満足したり解決する技術や商品が出会うことは、現代の高度情報化社会にあっても極めて困難なのが実情です。
株式会社アストロンは、オプトエレクトロニクス産業で、世界の最先端商品に長年携わってきた経験を背景に、国内外の優れた商品や技術とお客様のニーズとのマッチングを図ってwin-winの関係を構築し、関係者相互の発展に寄与し、もって国内産業の発展に貢献することを使命として設立いたしました。
また、会社経営にあっては、コンプライアンス違反に起因する企業不祥事が、企業の存続を脅かす問題にまで発展することがあります。そうした行為の未然防止を図るとともに、社員力・組織力の向上を図り、強い企業風土醸成のお手伝いも使命としています。
お客様とともに歩み、ともに発展することを目標に邁進してまいります。
                                         代表取締役社長 大竹 祐吉

代表者の背景

代表取締役の大竹祐吉氏は、国内最大手のレーザ専門商社に永年勤務し、大学官公庁および民間企業の研究機関に対し、世界最大手のレーザ機器メーカーの各種レーザ機器や光学部品、周辺機器、光計測器、分析機器の技術営業として活躍する一方、レーザ関連の各種学会等での講演や、代表的著書「レーザの使い方と留意点」をはじめとする各種レーザ関連図書の出版や雑誌への連載を行い、日本のレーザ産業の普及・発展に貢献してきました。
その後、社命により、広報部門、CSR部門(企業社会責任)の責任者を歴任し、その間、東京証券取引所への株式公開事務局、西暦2000年問題やBCP事業継続計画等の危機管理事務局、ISO14001環境国際規格等の認証取得事務局を担当し、さらには社内規程の整備や経営の仕組みの改善、企業行動憲章・行動規範の制定等の企業理念体系の確立、サプライチェーンCSR調達基準の制定、人事・総務関連プロジェクトの推進や社員教育の実施など、企業経営の最前線で幅広い分野に関わってきました。

主な著書